近江牛 食肉卸事業部

近江牛 食肉卸事業部

別格の地で育つ格別の味、
日本、滋賀の味力「近江牛」

近江牛の定義

近江牛 豊かな自然環境と水に恵まれた滋賀県内で最も長く飼育された黒毛和種
肉はきめ柔らかく美味しい。
「近江牛」は肉のきめが細かいのが特徴です。細かいほどお肉は柔らかくなります。

1.目減り、水引が少ない

目減りとは、輸送中に牛の体重が減少すること。水引とは、枝肉になってから外気中に水分が蒸発して枝肉の重量が減少すること。

2.美しいサシが消えない

サシとは、お肉と脂肪との入りまじりを言い、細かいサシが全体に入っています。

3.脂肪は特別の粘着力がある

良い脂肪とは、つやのある白色または淡クリーム色で適度に粘りのあるものです。

近江牛認証要件

  • 枝肉格付がA4、B4等級以上のもの
  • 「近江牛」生産・流通推進協議会構成団体の会員が生産したもの
  • 滋賀食肉センターまたは東京都立芝浦と畜場でと畜・枝肉格付されたもの

卓越した生産者に育てられた近江牛の霜降り肉は和牛の極みです。
枝肉とは生体から皮、骨、内臓などを取り去った状態の肉をいいます。歩留り等級は、C→B→Aの順で高くなり、牛肉のとれる割合が大きいほど等級が高くなります。肉質等級は、「脂肪交雑(いわゆる“霜降り”、“サシ”)」のほかに、「肉の色沢」「肉の締りおよびきめ」「脂肪の色沢と質」を加えた4項目を5段階で評価し、総合的な判定から肉質の等級が決定します。

近江牛認定書

近江牛認定書見本
近江牛認定書 見本

認証要件が満たされた近江牛には「近江牛」生産・流通推進協議会より近江牛認定書が発行されます。
この認定書には生産地、生産者名、品種、性別、出荷月齢、枝肉格付や、と畜場が書かれています。
また個体識別番号により、インターネット上から番号を検索することで畜検査書や子牛登記、生産履歴、生産牧場の情報などが
ご確認いただけます。

識別番号検索はこちら

E・Mコーポレーションが安価で提供できる理由

当社は中間業者を通さず、各牧場ならびに、と畜場(内部食肉処理場)と直接取引しております。その為、通常の価格よりも安価で上質の近江牛肉をご提供させていただくことが可能なわけです。

牛肉の部位と特徴はこちら

お問合せ・ご注文はこちら

EMコーポレーショングループ 食肉卸事業部
受付時間:平日10:00〜19:00

075-323-3000

※お問い合わせの内容によっては、数日のお時間をいただく場合や
ご返答できない場合もございますのであらかじめご了承ください。

EMコーポレーションの流通システム既存の流通システム

近江牛の輸出にも取り組んでいます。

日本三大和牛の中でも、日本最古の和牛ブランドである「近江牛」。江戸時代、将軍家に献上されたこともある味わい豊かなこの魅力を、海外に広く認知されるべく、活発なアジア市場を皮きりに、海外での「近江牛ブランド」確立を目指しています。
現在マカオタイシンガポールフィリピンベトナムミャンマーの6ヵ国へ輸出が可能です。

輸出可能な認定国

  • マカオ
    マカオ

    2009年9月7日

  • タイ
    タイ

    2009年11月24日認定

  • シンガポール
    シンガポール

    2010年9月24日

  • フィリピン
    フィリピン

    2014年3月認定

  • ベトナム
    ベトナム

    2014年9月8日認定

  • ミャンマー
    ミャンマー

    2015年12月3日

輸出可能な牛肉であると認定されています。

当社の食肉加工施設ではHACCP方式による徹底した衛生管理を行っているので海外への輸出が可能です。
日本の法令に基づく申請書を輸出時に提出し、海外へ輸出が可能な、適切に処理された牛肉であることを証明しています。
以下は輸出時に必要な「出荷証明書」「放射性物質検査済証」「生産履歴証明書」の書類見本です。

EMコーポレーションの流通システム既存の流通システム既存の流通システム


牛舎


個体識別番号管理


HACCP(衛生管理)


製品検査


枝肉製造工程


タイヤ消毒後、搬入・搬出

PAGE TOP